Windows端末にping応答させる

Windows端末ではデフォルトでping(ICMPパケット)応答しないようになっているので、それを解除する。

※以下Windows7での手順

  • 「プログラムとファイルの検索」に「ファイアーウォール」と入力し検索
  • 「Windowsファイアーウォールによるプログラムの許可」を選択
  • プログラム選択部分のチェックボックス等が操作できない状態ならば「設定の変更」をクリック
  • 「ファイルとプリンターの共有」にチェックを入れる
  • OKで終了

 

以下はWindows10での設定画面です。青色の選択されてる箇所を見ると、ICMPv4受信と書いてある事がわかります。これによってICMPエコー要求を受信し、ICMPエコー応答メッセージを返すようになり、pingが有効になるというわけです。

ICMP許可

 

削除不可パーティションの削除方法

ちなみにWindowsでの話。

普通Windowsでパーティションを削除したりフォーマットしたりはコントロールパネルから行うことができるが、回復ドライブなどの特殊なものは削除やフォーマットができない。なので、diskpartを使ってコマンドプロンプトから直接削除する。

※ 選択するディスクやパーティションを間違えると大変な事になるので、selectは慎重に行うこと。

diskpart.exe

Microsoft DiskPart バージョン 6.1.7601
Copyright (C) 1999-2008 Microsoft Corporation.
コンピューター: xxxxx

DISKPART> list disk
  ディスク      状態           サイズ   空き   ダイナ GPT
  ###                                          ミック
  ------------  -------------  -------  -------  ---  ---
  ディスク 0    オンライン           465 GB      0 B

DISKPART> select disk 0

ディスク 0 がselect 選択されました。

DISKPART> list partition

 Partition ### Type               Size    Offset
 ------------- ------------------ ------- -------
 Partition 1   OEM                39 MB   31 KB
 Partition 2   回復               11 GB   40 MB
 Partition 3   プライマリ         454 GB  11 GB
DISKPART> select partition 1
DISKPART> delete partition override

 

DVDデータファイルのISO化

DVDデータをDVDShrinkでISO化する。

「データを開く」から対象のVIDEO_TSを選択する。

出力先をISOにする。