VB.NET(Microsoft Visual Basic .NET)は説明するまでもなく、オブジェクト指向型の言語なわけですが(VB6など.NET以前はオブジェクト指向とは言い難かった)、Visual Basic 2008から、関数型的な機能が追加されたみたいです。

追加機能の目玉としては、大きく次のnつです。

  • LINQ(統一言語クエリ)
  • ラムダ式
  • 匿名型
  • ファーストクラス関数

 

うんうん、、、いちいち難しそうなワードで腹立ちますね。しかしながら、実際に使って体験してみるとたいして難しい概念ではありませんので、ご安心を。

 

△ .NET と関数型
純粋関数型変換の概要 https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/bb943913.aspx
従来型から関数型へのリファクター https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/bb669139.aspx
匿名型 https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/bb384767.aspx
LINQ(統一言語クエリー) https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/bb308959.aspx